港区

西麻布、多様な用途可能なリノベーション戸建を引き継ぐ

六本木駅、広尾駅から徒歩8分、家の中に砂浜がある(?)西麻布のリノベーション戸建。

西麻布交差点から歩いてすぐのところのオンリーワンな雰囲気のリノベーション戸建SOHO。
以前はビーチヨガスタジオ・カフェとして使われていた物件、室内には前テナントの内装が残されている。
砂浜など尖った部分は原状回復がされるがそのまま引き継ぐ事も可能だ。
外観にもヨガスタジオ当時の名残が残ります、元々はコンクリート打ち放しのファサード。
現在の板張りの外装については撤去も残置物扱いも可能となる。
1階のベットルームであったはずの場所には驚きの砂浜が残されている。
広さとしては13帖、ここは以前フィットネススペースだったとの事。
基本的には砂を撤去して元々の石調タイルに原状回復の予定となる、強い希望があればこのまま引き継ぎも可能だ。
1Fには6帖ほどのサービスルームもある。
現状は鏡張りでフィットネス感が強いが、こちらは一般的な白いクロスに変更予定だ。
2Fはカフェ利用されていたリビングダイニングのスペース。
ハンドメイド感のある造作棚が良い感じ、広さとしては17帖の広さがあるので5~6名のワークスペースとしても十分考えられる。
キッチンは充実の設備、ガスが来ていないのでカフェなどの軽飲食まではご相談可能。
広めのスペースは作業効率も良さそうで、純粋なオフィス利用の場合でもランチやパーティーなどで重宝しそう。
キッチン脇には和室だったスペースが。
畳を撤去して作り付けのテーブルとクッションという個室仕様に変更されている。
クッションの交換は必要だが個室を活かしてミーティングスペースとして重宝しそう。
3Fには小部屋が三つ、以前はマッサージルームとして活用されていた黒ベースの空間だ。
このままだと癖が強いのでここは一般的な白い壁紙に原状回復される予定。
屋上は以前はルーフトップヨガスタジオとして使用されていたようだ。
15帖ほどのスペースがあり六本木ヒルズを一望できる眺望がなんとも羨ましい。
水周りは高級戸建らしく充実している。
トイレも2ヶ所あるのでトイレ問題も回避できるだろう。
 
 
現状は前テナントの内装が残っており、やや癖の強い印象も受ける。
とはいえ相談ベースで残す・残さないの選択ができるので、イチから内装を作り込むという必要がない。
六本木・西麻布エリアという点と様々な業種が相談できることから賃料設定は決して安くはない。
しかしそれ以上にオンリーワンの価値が見いだせる物件だと思った。
 
 
管理番号:S109755
賃料:¥1,300,000(SOHO利用時別途消費税)
管理費:賃料に含む
住所:港区西麻布3
広さ:187.31㎡ 
アクセス: 日比谷線・大江戸線「六本木駅」、日比谷線「広尾駅」各徒歩8分
構造規模:鉄筋コンクリート造地上4階地下2階建 1〜4階
築年:2007年
敷金・保証金:3ヶ月(SOHO利用時 6ヶ月)
礼金:1ヶ月
備考:保証会社加入必須、火災保険加入必須、契約期間3年、更新料(新賃料の1ヶ月分)、ピアノ相談、ペット相談(敷金プラス1ヶ月)、事務所・店舗の場合別途消費税(保証金6ヶ月)
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi
SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。フルマラソンはサブ4ランナー。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める一面も。
Return Top